リーズナブルな価格

長期的に見れば安く済むのが魅力

電子タバコはタバコの風味が添加された液体を封入したカートリッジを専用の電熱器で加熱して吸引する電子機器です。電子タバコ本体は高額な物が多く、カートリッジも一本当たりの価格は決して安価とは言えない物が多数を占めます。しかし、電子タバコは何度も繰り返して使用できるのが従来の紙巻きタバコとは大きく異なる点です。カートリッジに封入されている液体が残っていれば吸引ができるうえ、製品によっては別売りの液体を新たに注入して再利用することもできます。そのため、紙巻きタバコのように吸い終わるたびに買い足す必要がありません。電子タバコは初期投資が高額でも長い目で見れば財布に優しい、リーズナブルな嗜好品と言えます。

劣化の心配が無いので使い回しも可能

電子タバコが従来の紙巻きタバコより優れている点として、湿気や日焼けによる劣化が起きないことが挙げられます。紙巻きタバコは包装を取り除くと空気に触れて劣化が進むため、風味を楽しむならできるだけ早く吸う必要があります。電子タバコなら封入式のカートリッジにタバコの風味を添加した液体が封入されているので、使用中に取り外して放置してもほとんど劣化しません。複数の異なる風味のカートリッジをその時の気分に合わせて使い回しができるのが電子タバコの大きなメリットの一つです。紙巻きタバコは長く放置すると風味が無くなるので購入費が無駄になってしまいますが、劣化がほとんど生じない電子タバコなら無駄が生じる心配がありません。